※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
InterContinental The Grand Yokohama
クラブ インターコンチネンタル フロア エイジアンテイスト ツイン/ 2005年6月
予約:ホテル直接
宿泊プラン: 忘れました。

(注:上の写真は、別の日に撮影したものです。)   
  

 2005年6月初頭に、みなとみらいの横浜グランドインターコンチネンタルホテルに2泊してきました。

 宿泊の主目的は「
客室からの花火鑑賞」。

 年に1度横浜市主催で開催される
横浜開港祭の開催中に、6/1(水)6/2(木)の2夜にわたって、臨港パークの正面の海上で、花火のショーが行われる事になっていたのでした。
 例年、海辺に座って見上げていた花火を、今年はホテルの客室からみてみよう・・・と。o(^o^)o

 当初は、打ち上げ数がより多い、6/2(木)の夜のみ宿泊予約を入れていた(=約1週間前でも客室に空きがあった)のですが、週間天気予報で発表される6/2(木)の天気の予想は雨の確率70%以上・・・と、非常にコンディションが悪そうという事がわかってきました。

 
幸いにして、今回の2日間は、客室さえ空きがあれば、インターネットから割安な宿泊プランで予約可能でした。(=真夏の花火大会のように、客室料金がトップ料金となる事はない。)

 そのような事もあって、結局、直前になって、6/1(水)の予約も追加して、2連夜で宿泊する事に決めました。これなら、どちらかの日に花火が楽しめるかなーと。

 客室は、高層階にあるクラブインターコンチネンタルフロアの中で、シャワーブースがつくベイビュー側のお部屋を希望してましたが、あいにく、前日にホテルに直接問い合わせた時点では、この客室タイプは、すでに予約満杯でした。

 結局、シャワーブースがつかないけれど、高層階のベイビュー側に配置されているアジアンテイストのツインの客室なら、2連泊可能・・・・とホテルから案内され、それを予約しました。料金は1泊3万円台前半だったと思います。

(注)2005年6月の宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ