※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers
タワーズデラックスツイン / 2004年3月
予約:一休.com + SPGアップグレード
宿泊プラン:
 3月中旬のある週明けの月曜日、横浜駅前にある、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズに滞在しました。

 予約の段階では「2名利用」で申し込んでいたのですが、当日のお昼すぎまで別のホテルで一緒に過ごしていた友人は、突然緊急の仕事の呼び出しの連絡が入ってしまい(涙)、私だけがこのホテルに滞在する事に。
 
 私自身も宿泊を取りやめにすべきか少し迷いましたが、すでに特別休暇をとってしまっている事、予約の段階でホテルの方にいろいろとお世話になっている事、翌朝職場に出向くには自宅からよりもこのホテルから直行した方がはるかに近い事・・・などから、結局、予約内容を変更せず一人でそのままステイする事にしたのでした。
 お部屋は当初、一休.comにて一般フロアの海側の15階以上のデラックスツインルームの宿泊プラン予約を入れておりました。

 しかし、その後、このホテルについては、高層階であればある程、眺望も
駅前のネオンなどの看板も目に入りにくくなり、見晴らしが良いらしいという噂を聞き、宿泊日から5日前の時点で、保有しているSPGのポイントを使用してのタワーズフロア(26〜27F)のデラックスツインルームへのアップグレードのリクエストを入れました。 (当時、日本・韓国・グアムのスターウッド系列のホテルに宿泊するだけで、500ポイントもらえるキャンペーンの真っ最中でしたので、最終的には、1500-500=1000ポイントを利用した事に。)

 結果的には、立地の便利さを実感したり、駅前の喧騒をすっかり忘れて高層階の客室からの見晴らしの良い眺望をゆったり楽しみながら、のんびりと室内で過ごす事が出来たりで、「また利用したいわ〜」と思いながら翌朝ホテルを後にしたのでした。

(注1)2004年3月の宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ