※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ウェスティンナゴヤキャッスル
The Westin Nagoya Castle
キャッスルスイート / 2008年11月
予約:一休.com
宿泊プラン:
【スイート早割21】キャッスルスイート

 


 2008年11月下旬。私用を含めた旅行の為、3連休を「名古屋マリオットアソシアホテル」で過ごす事にしていた(その時の滞在記はこちら)のですが、実は、名古屋行きの一ヶ月前くらいになって、3連休の前に、1日分の有給休暇を取得して、4連休に出来る目処が立ちました。

 さて、もう1泊をどこで過ごそう・・・と考えた時、思い浮かんだのは、市内の
名古屋城の目の前に建つホテル、「ウェスティンナゴヤキャッスル」。

 客室内の窓から、
名古屋城を望みながらのんびり過ごすのはステキそうですし、ライトアップされた名古屋城も、客室内で暖を取りながらゆっくり眺められそうですし。

 さらに、
名古屋城は観光の経験があるものの、隣接するる名城公園は まだ散策した事がなく、いつか散策してみたいなーと思っていたからでもありました。

 客室タイプの選択については、予算は1泊朝食付きで3万円くらい、
名古屋城側で、出来ればシャワーがバスタブ外にあるのがいいなーと、最初はエグゼクティブフロアのスーペリアクラスあたりから探し始めていたのですが、ふと目に留まったのが、一休.comの

 21日前までの予約限定!スイートが最大68%割引に!
 【スイート早割21】キャッスルスイート

 という宿泊プラン。

 何と、標準料金1泊\110,000.-の客室が、今回泊まろうと考えている金曜日(しかも3連休の前日)でも、しっかりと68%引き&朝食付きで1泊
\35,000.-の設定で販売されていたのでした。しかも、キャッスルスイートはエグゼクティブフロアにありますので、エグゼクティブフロア宿泊者特典もいろいろとついてきます。

 このホテルのキャッスルスイートについては、過去に当サイトのゲストの方から、ゲストブックや写真館にて、とても居心地もよく眺めの良い客室との情報をいただいていた事から、すでに非常に高い興味を持っており、今回の料金設定はとても魅力的に思えました。

 予算は多少オーバーするものの、その後の3連泊は、幸いにして予算以下で済んだので、このチャンスを逃さずに、何とか、がんばろうかなーと。

 最後にちょっと迷ったのは・・・今回、私用の為
ひとり旅になったので、ひとりでスイートルームを予約して利用するのは、私にとっては少し勇気が居る事ですし、贅沢すぎるかなーと。(^^ゞ

 でもでも・・・結局は、好奇心の方が勇気よりも勝りました。(^^;
 居心地の良い客室からの名古屋城ビュー、楽しんできました。


(注)2008年11月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ