※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
東京全日空ホテル
ANA Hotel Tokyo
エグゼクティブフロア スーペリアツイン / 2005年1月
予約: ホテル直接
宿泊プラン:
なし(株主優待割引)
 東京全日空ホテルに初滞在しました。
 週末と祭日が連なる連休に、2連泊・・・・でした。


 宿泊したお部屋は、エグゼクティブフロアスーペリアツイン
  • 眺めが良さそうなお部屋 (高層階?)
  • バスタブとシャワーが別になっているお部屋
という希望を、ホテルの公式WEBサイトの客室案内を参照しながら、客室タイプで追求していってみたら、結果的にエグゼクティブフロアのスーペリアクラス以上のお部屋でないと・・・となってしまったのでした。(^^ゞ
 予約は、ストリングスホテルに宿泊した時と同様に、全日空の株主優待割引券を入手し、ホテルに直接予約を入れました。今回の場合、宿泊した曜日などの関係で初日が3割引、2泊目が5割引・・・・となりました。

 このホテルは、客室フロアが3角形をしていて、眺望も3方向にあるのですが、今回は東京タワーを間近に眺めたいと思い、予約にあたっては、「
東京タワー側のお部屋」をリクエストしました。幸いにして、まだ客室に空きがあったようで、予約の時点で東京タワー側のお部屋をアサインしていただけました。(^_^)v

 客室の広さは32平米・・・・と、2名利用にしては、いつも宿泊するホテルの客室よりは狭そうな感じなので、「ちょっと宿泊代が高くつく事になっちゃったかしら? 後悔するかしら?」と予約時は思ったのですが、実際に泊まってみれば、確かにお部屋の広さは狭めですが、
  • 窓の向こうに、とても都会的な、きらびやかな美しい夜景が広がっていて、うっとり〜♪ (´▽`)
    (都会夜景としては最も好きな部類の眺めかも♪)

  • バスルームは、まさにスモールパラダイス! o(^o^)o
    (長風呂が楽しい♪ シャワーが楽しい♪)
と、私自身は、お部屋の眺めや設備にすっかり魅了される結果となりました。

 さらに、客室全体もそこそこに居心地が良く、また、広々としたエグゼクティブラウンジも訪れた時間帯は空いていた為居心地が良く、私にとって、かなりお気に入り度の高いお部屋となったのでした。(^^)

(注)2005年1月の宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ