※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ストリングス ホテル 東京
The Strings Hotel Tokyo
ザ・クラブ・プレミアダブル / 2006年12月
予約:ホテル直接
宿泊プラン:Bay View Special 『ザ・クラブ ファンタスティック』/ザ・クラブ・プレミアダブル

 

 
2007年5月中旬より、ホテルの名称は、
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」 に変更になってます。


 2006年12月。
 久しぶりに、
ストリングスホテルに滞在しました。

 品川で映画のレイトショーを見る予定があり、また、たまたま、ANAご利用券を持っていた
(=期限切れ寸前のマイレージから交換)事もあり、それを支払いに利用可能な「ストリングスホテル」に滞在する事に。

 滞在前日の予約・・・となった為、予約が可能な客室タイプには、すでに限りがありました。

 「快適に過ごせる広さがある」+「見晴らしが良い、眺望に恵まれた」・・・の両方に合致する客室は、すでに予約で埋まっている感じでしたので、「見晴らしの良い眺望」はあきらめて、「快適に過ごせる広さ」を元に、「ザ・クラブ・プレミアダブル」の客室を選択しました。


 予約は、ホテルの公式サイトからで、Bay View Special 『ザ・クラブ ファンタスティック』という名の宿泊プランでした。

 内容としては、ホテルが標準的に提供するサービスの他に、クラブカテゴリの客室・・・という事で、
  • 朝食を、ランチ または アフタヌーンティセットにいずれかに無料で変更可能
  • ゲストルーム内冷蔵庫、プライベートバーのドリンクが無料
  • 夕刊のサービスあり
のサービスがついてくるとの事でした。



 今回滞在した客室は、事前の想像通り、眺望は良くありませんでした。(^^;
 ただし、その他客室内の設備やバスルームは居心地が良く、また館内の食事なども美味しくいただけましたので、滞在そのものは、それなりに満足できたと思います。

(注) 2006年12月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ