※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
サ・リッツ・カールトン東京
The Ritz-Carlton, Tokyo
ミレニアスイート / 2008年03月
予約: 一休.com
宿泊プラン:
【室数限定Special Rate 50%OFF】エグゼクティブスイート80平米(2名利用)からのアップグレード対応

 

  


東京の新名所、六本木にある「東京ミッドタウン」。
その中には、
ザ・リッツ・カールトンに関係した建物が2つあります。

右側の超高層ビル、
ミッドタウン・タワーは、今現在、東京都内で最も高さのあるビルで、その高層部分に、「ザ・リッツ・カールトン東京」の飲食店と客室が配置されています。

オフィス街や東京タワーに近い場所にある超高層ホテルゆえに、客室の窓からの眺望には、以前より非常に強い興味を持っておりました。

そして、「
いつか平日に泊まって夜景を楽しんでみたい。どうせ滞在するなら、ゆっくり2連泊したい。」と、思うようになりました。

そして、お仕事の山場を越した2008年3月、平日に代休を取得できる事になり、ついに、滞在の機会に恵まれました。o(^o^)o



予約をしたのは、一休.comに出ていた宿泊プラン、「【室数限定Special Rate 50%OFF】エグゼクティブスイート80平米(2名利用)」。

同じく一休.comに出ていたクラブフロアのデラックスルームを利用する宿泊プランとほとんどかわらない値段のプラン(ただし、食事なし)な上に、エグゼクティブスイートは角部屋(新宿&渋谷側)なので、1度に2方向の眺望を楽しめるのもいいかも・・・それに半額なのも今のうちかも・・・と、この宿泊プランを選択しました。


そして、 宿泊当日の事。ホテルにて、チェックイン手続きを行った後に、スタッフの方から「ミレニアスイートへアップグレードさせていただきました」と言われ、びっくり!(ノ゜凵K)ノ

利用実績のない初滞在客
で、半額レートでの滞在で、2連泊(しかも、2泊目は金曜日)で、且つ 真昼間のチェックイン時点で、人気のありそうなミレニアスイートを2連泊で差し出すなんて、アップグレードの要件としてこんなの普通はあり得ない、気前が良すぎる・・(?_?)と、最初は喜ぶ事を忘れて、心の底からびっくりしておりました。(特に金曜日を含む2連泊・・・なので、その可能性は”0”だと思ってました。)

その後に気がついたのですが、ちょうどホテル滞在している頃、一休.comで申し込んだはずのエグゼクティブスイート半額の宿泊プランが、その月は、まだまだ空き状況に余裕があったはずなのに、しばらく「完売状態(申し込めない)」になっており、その数日後には、再び申し込み可能な状態に復活してました。

そんなわけで、滞在当時、対象となるエグゼクティブスイートが、何らかの理由により、しばらく提供できなくなったので、滞在当日にミレニアスイートへアサイン・・・などの裏事情があったのかなーと、後からひとり勝手に想像してみたりしてました。(^^;




何はともあれ・・・いつか泊まってみたい・・・と、淡い憧れ心を抱いていたミレニアスイートが、初滞在の客室となり、想像以上に滞在を楽しんでくる事ができました♪

客室内はとても快適で過ごしやすく、眺望も想像以上に良く、ビューバスでのバスタイムも楽しく、いろいろなスタッフの方々のおもてなしも印象に残るレベルでとても良く、ミッドタウンやその周辺で遊ぶにはロケーションも便利で、2泊3日を満喫できました。(^^)

今回、日中は 1人で客室内に居る時間も多く、暇でしたので、写真も多めに撮りました。

滞在記を一緒に楽しんでいただければ。(^^)
 
(注) 2008年03月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ