※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ホテルニューオータニ
Hotel New Otani Tokyo
エグゼクティブルーム デラックスダブル / 2006年10月
予約:一休.com
宿泊プラン:【一休限定】エグゼクティブルーム デラックスダブル(禁煙)(2名利用)
 2006年10月初頭の3連休は、秋晴れ〜という感じでとってもいいお天気でしたね!(^^


 この時、自分たちは旅行レベルの遠出はしませんでしたが、そのかわり都内での滞在で、1泊だけは(お値段的に)ちょっぴり贅沢ステイをしてきました。


 その贅沢ステイをしてきたのは・・・ホテルニューオータニ。(^^


 このホテル、以前から(客室から見える眺望を含めて)宿泊に興味は持っていたものの、いざ具体的に滞在を検討してみても、実は具体的に泊まってみたいという客室がなかなか見つからなくて・・・・・。


 しかし、ホテルが本館である「ザ・メイン」の本格的な改装に着手し、その出来上がった客室が、一休.comから一部販売開始されているのをみて興味を持ったのです。


 どんな方角にどんな仕様の客室があるのかよくわからなかったので、ホテルにまずは問い合わせをしました。


 そして、興味を持った客室(=眺望&広さ&バスルームの設備をポイントに選択)は、少々お値段が高かったのですが、お天気予報を見たら秋晴れしそうなのと、まだ真新しい客室に泊まってみるのもたまには良いかなー
(開業直後のホテルとは違って、スタッフの対応の不慣れを心配する必要はないし)・・・という感じで、滞在を決めたのでした。


 ・・・で、宿泊した結果は・・・・今回宿泊した客室(エグゼクティブルーム デラックスダブル)だけに限って言えば、客室設備&内装デザイン&見える景色については、大満足でございました。(^o^)



 今回の滞在時はまだ、本館の館内はあちこちで工事中でしたが、エグゼクティブラウンジを含めて、2007年秋頃に予定されてる本館の本格的なリニューアルオープンが楽しみですネ。

(注)2006年10月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ