※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ホテルニューオータニ幕張
Hotel New Otani Makuhari
スーペリア ツイン/ 2007年08月
予約:ホテル直接
宿泊プラン:(クレジットカード会社が提供する予約割引レート)
2008年8月。
初旬に、5連泊の外泊を楽しみました。

初日は、神奈川新聞花火大会を観覧する為に、「
横浜ベイシェラトン&タワーズ」への滞在が、4泊目と5泊目は、千葉市民花火大会を観覧する為に「京成ホテル ミラマーレ」への滞在が、先に決まったのですが、中間の2日間をどこで過ごそうか・・・・と検討が始まった時に、思いついたのが、幕張にある「ホテルニューオータニ幕張」への滞在。

このホテルには、同年の春に初滞在してみて、客室の居心地の良さや、中高層階の客室から見える海の景色などで、すでに「お気に入りのホテル」の1つとなっておりましたし、真夏には、千葉ロッテマリーンズの試合日に、目の前の千葉マリンスタジアムにて、試合中に花火が約300発打ちあがる・・・という情報も入ってきており、毎晩花火づくしな日々を過ごすのも楽しいかもー・・・と、候補としてあげたのです。

このホテル、春休みや夏休み・・・・などのハイシーズンには、TDRへの旅行客も充分見込める為か、他の周辺ホテルと同様に客室レートもグッと値上がりする事もあるのですが、今回は、幸いにして、クレジットカード会社経由の予約で、かなりお得な料金の宿泊プランを見つける事が出来ました。

選択した客室は、V字型の建物の、外側(海側)の高層階に配置された、スーペリアツイン

この客室タイプを選択した理由は・・・・バスルームにシャワーブースがあるから。
(快適なバスタイム・・・は、自分たちにとって、客室選びの重要ポイントなのです。)
そして、ベッドルームには、海に向かってパノラマな景色を楽しむ事ができる大きな窓が備わっているから・・・です。

予約を入れたのは、宿泊日のわずか数日前。
すでにスーペリアツインは、残室が「1」の状態での予約となりましたが、駄目もとで入れてみた「
西側(球場が目の前に見える側)の客室希望」のリクエストも、当日チェックイン時に、運よくかないました。客室の窓からは、海+千葉マリンスタジアム+幕張メッセ がよく見えました。


結果的には、室内のゆったりとしたスペースに配置されたリビングセット、快適に利用できたバスルーム、大きな窓から見える爽やかな景色、千葉マリーンスタジアムから2日間楽しめたプチ花火・・・など、とてものんびりと楽しく2日間を過ごす事ができました。

 尚、今回の滞在記には、「客室に辿り着くまで」の詳細記事は含まれておりません。
 ホテルまでの道のりや、玄関・フロントデスクなどのパブリックスペースについて興味のある方は過去の同ホテルの滞在記の記事を参考にをご覧下さい。

(注)2007年8月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ