※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ホテルニューオータニ幕張
Hotel New Otani Makuhari
ジュニアスイート ツイン (現:バルコニー・スイート)/ 2007年03月
予約:ホテル直接
宿泊プラン:(クレジットカード会社が提供する予約割引レート)
 
 これまで「ジュニアスイート」と呼ばれてきた客室は、家具や内装がリニューアルされ、2007年10月より、「バルコニー・スイート」という新しい客室タイプ名で販売開始されているようです。

 今回、この滞在記で紹介されるのは、リニューアル前の「
ジュニアスイート」当時の客室内の様子・・・となります。

ホテル日航東京の2007年3月の滞在記より続く)

 5連泊滞在の3〜4泊目は、千葉県の幕張にある「ホテルニューオータニ幕張」・・・となりました。

 実は、最初からこのホテルの宿泊を計画していたわけではありませんでした。

 首都圏で、2名でゆっくり過ごせるホテルを・・・とネットで、宿泊予約サイトで検索してみたら、春休み期間中の週末・・・という事もあってか、どこのホテルも、ほとんど予約満室で激混み状態・・・という事がわかったのでした。

 ネット上で検索しても、売れ残っているのは、定価に近い価格に設定され、且つ1泊6万円以上するような客室ばかり.....(汗)

 それならば・・・と、わずかに残る空き室の中で、所持するクレジットカードの会社を通して予約すれば、割引率が良さそうなところ&金土と2連泊できそうなところを探してみました。

 それが、「
ホテルニューオータニ幕張」のジュニアスイートルームなのでした。特に、平日料金は、正規料金の半額以下の設定がされていました。
 たまには、クレジットカードの会社の提供するサービスを活用してみるのもいいものですネ。



 そんなわけで、「海側の、64平米の広さのある、バルコニー付きの客室」・・・という事以外、ほとんど何も知らずに、このホテルへ泊まりに行ったわけですが、滞在してみたら想像以上に居心地が良いつくりの客室で、バスタイムも含め、とてものんびりしながら気分転換が出来、とても気に入ってしまいました。o(^o^)o

 ホテル内の雰囲気もとても良く、「
次は夏に、目の前のマリンスタジアムから花火が打ちあがる日に再訪したいな」と思いながら、チェックアウトする事となりました。(^_^

(注)2007年3月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ