※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
ホテル阪急インターナショナル
Hotel Hankyu International
スタンダードツイン(注:現在は「スーペリアツイン) / 2003年5月他
予約:一休.com、楽天トラベル、ホテル直接、JTBオンラインなど
宿泊プラン:
いろいろ

 大阪梅田付近の茶屋町に立地する「ホテル阪急インターナショナル」。

 2001年に大阪で友人と数日を一緒に過ごす事になり、その時に「
眺望やバスルームで、このホテルをきっと気に入るよ」と自信を持って予約を入れてくれたのが、このホテルでした。

 その通りに、この初滞在で、ちょっぴりお姫様気分になってバスタイムが楽しめ、適度な広さと落ち着ける内装で大変リラックスでき、ワイドな窓からは広がるような景色とステキな夜景・・・・という事で、バスタイムと眺望を重視する私は、すっかりこのホテルが気に入ってしまいました。
 
 以来、度々このホテルを利用するようになりました。ひとりで大阪に出向いた時でさえも、立地が自分にとってはとても便利(後述)という事もあり、ツインルームのシングル利用で、ホテルの滞在を楽しんでおります。(^^)

 毎回客室を訪れる度にとても楽しみにしているのが、右の写真にあるような、バスルームへと続く観音開きの扉を開く事。本当にとてもワクワクするのです♪

 今回の滞在記は、複数回の滞在の情報をまとめたものを書こうと思います。ちなみに最後に滞在したのは、2003年5月(28階のテンピュールベッド付きのツインルーム)になります。それ以降の情報はありません。(あしからず。)

 予約は、毎回様々なところから行ってます。一休.com、楽天トラベル、ホテル直接、JTBの朝食付きプラン・・などなど。以前は、楽天トラベルにて、土曜日の宿泊も平日と同じ格安レートで、ツインのシングルユースを予約できてありがたかったのですが、最近は、価格格差が出てきてしまってきて、それだけが少し残念です。(^^;

(注)2003年5月までの宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ