※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
グランド・ハイアット・福岡
Grand Hyatt Fukuoka
スタジオ1 / 2004年10月
予約:日本旅行のオンライン予約+当日ホテルでの有償アップグレード
宿泊プラン: −

 

 2004年10月下旬、久しぶりに遠距離旅行に出かけてきました。その最初の宿泊先となったのが福岡市中心部にある、グランドハイアット福岡

 今回は、いつもに比べると宿の確保に苦労しました。・・・というのも、10月の下旬は、福岡市内では全国規模の医学関連の学会が開催される影響で、すでに福岡市内の至るところのシティーホテルやビジネスホテルが、その週末は客室の予約は満杯・・・という状態になっていたからです。

 いろいろと探しまわって、何とか日本旅行のオンライン宿泊予約サイトにて、
グランドハイアット福岡のお部屋が残っているのを発見!(^^)  ただし、空いているのは、「ゲストルーム」という一番狭い27平米のお部屋のみでした。客室の広さに多少悩みながらも、市内のホテルで客室の空きが見つかった事がまず奇跡的な状態でしたので、とりあえず予約を入れ、料金の決済を済ませたのでした。

 しかし、その後も、グランド・ハイアット・福岡のホテルの公式WEBサイトに掲載されている客室案内などを見ながら、「
せっかくいいホテルに泊まるのだから、もう少し広いお部屋に泊まってみたいなー」という思いは止まらず。(^^;

 ホテルに電話して相談してみたところ、当日もしも希望の客室に空きが出れば、差額
(お部屋を1ランクUP毎に、6930円)を足す事により、有償アップグレードの対応は可能・・・との事。そこで、「スタジオ1」までのグレードの客室で空きがでれば、アップグレードをお願いしたい・・・とリクエストを入れました。

 運の良い事にチェックイン当日、「
スタジオ1」のお部屋に空きがある事がわかり、希望通り広いお部屋に滞在する事ができました。(^^)v
  3ランクUPの有償アップグレード・・・ですね。

 ここのホテルは、特にバスルームが充実していて良いですね〜、楽しいバスタイムを過ごす事が出来、とても気に入ってしまいました。(^^

(注)2004年10月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ