※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
フォーシーズンズホテル椿山荘東京
Four Seasons Hotel Tokyo at Chinzano-so
スーペリアルーム キング / 2005年2月&5月
予約:一休.com
宿泊プラン:

  2月:【連泊限定】Escape to Four Seasons(シングル)
   5月:【一休限定】リニューアル客室確約!NEW ROOM PLAN(シングル)
フォーシーズンズホテル椿山荘東京に、2005年2月と同年5月に2回程、計3泊してきました。どちらも1名での利用でした。
2度の滞在は、例えばベッドや眺望等若干違うところもありますが、それでも同じ客室タイプですので、宿泊記は1つにまとめようと思います。
 2005年2月頃、家に帰っても資料作成の続き・・・など仕事続きで少し疲れ気味でしたので、ひと息つけそうな平日に代休をとり、場所をかえて体を休めて気分転換を図る事を目的に、2泊のホテルステイをしてきました。

 当時のホテル選びの様子の詳細はこちらに書きましたが、重視したのは、「バスタブとベッドが充実している事」と「1人利用なので予算抑え目」という事。

  ・・・で、見つけたのが、フォーシーズンズホテル椿山荘東京が、「2連泊」という条件で出していた以下の宿泊プラン。

【連泊限定】Escape to Four Seasons(シングル)(1名利用)

当時、平日や日曜日は、2連泊すれば1泊あたり21500円。
この宿泊プランの特典と、もともと標準装備のものをあわせて列挙してみますと、
  • 45平米の広々としたスーペリアキングダブルルーム
  • 小型テレビとシャワーブースと大きなバスタブを備える、16平米のバスルーム
  • 3000円相当の朝食付(指定レストランでの利用の他、ルームサービスの利用もOK。指定レストランでのランチやアフタヌーンティへの振り替えもOK)
  • 1回の利用料金が5000円相当の「フォーシーズンズ・スパ」が滞在中に利用し放題
  • ブロードバンド接続無料(光ケーブル通信)
  • 館内レストラン割引(20%OFF または ディナーコース2000円引き・・レストランにより条件異なる)
  • 充実したAV設備(32V型1ビットアンプ付液晶テレビ&DVDプレーヤー&MD/CDコンポ標準装備)
  • VODサービス(有料 120タイトル24時間2000円)
  • バスアメニティはロクシタン
・・・・という感じで、1名利用にとっては秀逸のコストパフォーマンスで、おかげでフカフカの枕のある柔らかめのベッドで熟睡でき、大きなバスタブにつかってのんびりとリラックスして過ごせたのでした。


 
 
 そんなわけで、5月に、またもや快眠&気分転換を求めて、2度目の1名利用の滞在をしてきました。

 実は、前回食べた、バナナパンケーキをもう一度食べたくなった・・・・・という理由もあったのですが。(笑)

 2度目の滞在時には、ホテルでは、各客室内のリニューアル(主にベッドの置き換え)が進んでいたのですが、またまた一休.comにて

【一休限定】リニューアル客室確約!NEW ROOM PLAN(シングル)

・・という、ジャスト \30000.-の宿泊プランを見つけて、今度は1泊だけ利用してきました。


快適な眠りの為に導入された・・・という新しいベッド
  • アメリカ・シーリー社の最高級マットレス
  • 最高級といわれるウイグル産「新疆(しんきょう)綿」100%のシーツ
  • 絹織物で有名な京都、川島織物へ特別発注の「和」を意識したデザインのベッドスロー
  • ホワイトダックダウン300g(30%)+スモールフェザー(70%)の枕
の他、ホテルオリジナルのビーチタオルの贈呈と、朝食(ルームサービスも可能)の特典がついておりました。

 この滞在で、私はさらにこの新しい客室の、フカフカした枕をとても気に入ってしまいました。(^^

 あとは、お食事。ルームサービスのお食事も、ホテルの努力で美味しさを保持させたまま配膳されるので、本当に美味しいですね。


(注)2005年2月&5月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ