※注意事項、免責事項
< 宿泊記 >
コンラッド東京
CONRAD Tokyo
ガーデンルーム キング / 2006年8月
(現:ベイビューツイン)
予約:ホテルの公式サイトからのオンライン予約
宿泊プラン:東京湾華火祭クラシックプラン(ツイン)
 2006年8月。お盆休みの時期に、汐留にあるコンラッド東京に初滞在しました♪
 
 
 浜離宮恩賜公園や東京湾の前に建つこのホテルに対しては、以前より、滞在する機会が出来たら、ぜひ2連泊でゆっくり過ごしたい・・・と思っておりました。

 ちょうど8月に、東京湾で行われる花火大会「東京湾大華火祭」を客室から観覧できる宿泊プランが2連泊限定で出てきたので「これなら!」と宿泊の申し込みを行ったのでした。
 
 
 予約は、予約開始日に、ホテルの公式サイトからオンライン予約にて行いました。
 他のホテルのように「宿泊予約開始日に宿泊予約係への電話が繋がらないよぉ〜!」などとイライラせずに済むところはありがたいですね。
 
 
 料金はラックレートx2泊分。このホテルの客室もともとのラックレートが高め・・・というのはありますが、今回イベントの日にそれ以上の料金をふっかけていないところには、とても好感が持ててました。
(ところが2007年は......シャンパンサービスが加わって、2連泊で3泊分の料金をとるようになっちゃいましたネ......残念。.)
 
 
 結果的には、滞在中、花火大会をとても楽しめただけでなく、ベッドルームの居心地の良さが気に入り、大満足の滞在となりました。

 花火の日でなくても、またガーデンビューを楽しみながらゆっくり過ごす為に、泊まりに出かけたいですね。



(注)2006年8月時点での宿泊体験に基づく記録です。今現在、ホテルが提供する施設やサービスの内容は変わっているかもしれません。
ホテル滞在記の総目次へ  この記事の最初のページへ  次のページへ