What's New?@私のホテル滞在記♪

〜 更新情報 & ひとりごと集 〜

※掲載されている写真の無断転載・無断流用を一切禁止いたします。

[ひとりごと] クイズのヒントと、マンダリン オリエンタル 東京の予約 2014年03月30日(日)

  前回突然出題させていただいたこちらの写真のホテル当てクイズ。



「これは外国か?」・・・と、まどわせるような事を書きました(笑)が、実はこれは日本国内で撮った写真でございました。(笑)

見えているお城や山を、東京ディズニーランドのシンデレラ城東京ディズニーシーのプロテメウス火山だと見抜かれたゲストの方から書き込みをいただき、スゴイっって思いました。(^^)

じゃぁ、コレは舞浜エリアのどこのホテルなのよ・・・って事ですが、お城の向こうに見えている(?) 火山があんなに大きく見えるところってありましたっけ?

そうなんです、今回の1枚の写真、今まで出題したクイズの中では、最難レベルかもしれません。
お馴染みのホテルだとしても、こういう風に見える事は、限定した客室の、限定された立ち位置からに限られますので。

ちなみに、この写真は合成写真などではなく、1度のみシャッターを押して撮った写真ですが、逆さ富士を撮った時のような、何か見方・撮り方の仕掛けがどこかに入っているかもしれません。(笑)

このホテルに泊まった事のある方ならば、写真に写っている、特殊な切込みのある壁や、壁に何か光っているものが写りこんでいるのをみて、何かを思いつかれるかもしれませんね。(^o^、
正解者が出るかしら?o(^o^)o

-------------------------------

さて、前回少し書きましたように、パソコンが入院中に、休暇を使って4泊(2か所x2泊ずつ)の滞在を楽しんできました。

1泊目:上でクイズ出題中?のホテル
2泊目:上でクイズ出題中?のホテル
3泊目:マンダリン オリエンタル 東京
4泊目:マンダリン オリエンタル 東京

後半2泊は「おひとり様利用」です。
まとまった連休とれたのは、私だけでしたので。(^^;



以前、2010年の春にこちらに、「 ※こうやって、ミラコスタの滞在が決まる毎に、都内の高級ホテルの滞在計画(マンダリンオリエンタルやシャングリ・ラに初滞在してみたい)の実現が、また遠のいていきます。σ(^o^;」・・・と書いてましたが、 それから4年近く経って、マンダリン・オリエンタル東京の宿泊が、ようやく実現できたわけですね。(^^ゞ


マンダリン オリエンタル 東京にて、泊まった客室は、以下でした。

1泊目:マンダリン グランド キング (60平米)
2泊目: デラックス コーナールーム (50平米)



いつもの滞在パターンならば、2連泊を同じ客室でゆっくりと・・・となりますが、今回は、2方面の眺望(実際には3方面)を体験しておきたい好奇心の方が強く、ひとり利用と身軽だった事もあり、途中で客室の移動をしました。

マンダリン グランドルームは、フロアの西側に配置された、広さ60平米のゆったりめな広さの客室。目の前には、都会の(平日限定ですが)豪華なオフィス夜景が広がり、お天気が良ければ遠くに富士山も見えるようです。ベッドがキングタイプとツインタイプがありますが、今回はキングベッドの客室に滞在しました。

デラックスコーナールームは、50平米の角部屋。こちらはキングベッドタイプのみのようです。
2方向に窓が配置されていて、今回滞在したのは、東南側の客室。
スカイツリーや(遠くに)レインボーブリッジが見えました。

上記2部屋は、実際に、ホテルの公式サイトや一休.comなどから、3月の平日の希望日に、標準的な滞在時間(15:00in 12:00out)+朝食付きで1名1室利用のプランを選択して、予約しようとすると、2泊合計で18万円越え・・・と、完全に予算越え。(^^;



しかし、結果的には、JTBさんのお得なプランにて、2泊合計で、10万円程度に抑える事ができました。(^^)


予約完了したら、プランの内容は、こんな感じになりました。

 1、13時チェックイン、14時チェックアウト・・・の25時間滞在

 2.最大4200円相当の、24時間いつでも食べられる朝食付き

 3.お誕生日特典の季節のフルーツ付き

 4.滞在中の、六本木ヒルズの展望台と森美術館の入場券(1回分1500円相当)付き

 5.上記展望台や浅草の茶屋でのワンドリンク券付き

(※3〜5の部分は、1滞在毎に1回・・・のようです。1泊毎ではないという意味です。)

もちろん、通常どこから予約しても宿泊時についてくる標準特典(=ウェルカムフルーツ、扇子のプレゼント、フィットネスセンター利用など)なども、漏れなくついてきました。


・・・って事で、今回は、マンダリン オリエンタル東京の「予約編」の記事を書いてみようと思います。

------------------------------------------------

私の勤務先では、福利厚生で、5年毎に連続休暇と旅行券が支給されるのですが、今年度にも、その機会を与えられました。(ちなみに、前回は、沖縄旅行に出かけてました。早いもので、あれから5年も経ちました。)

しかし、忙しすぎて私の休暇取得予定がなかなか定まらず、年度末近くにやっと駆け込み取得。(^^;
あいにく、相手の都合などにより、連休の後半2泊はひとりで滞在する事にしました。(^^;

・・・で、支給されたのがJTBの旅行券であった為、JTBさんの予約サイトやパンフレットから、宿泊プランを探しました。

一休.comなどの他の予約ルートから予約を入れるするよりも、割高で客室ランクを落とす必要が出てくる事も覚悟していたのですが、幸いにして、大変お得なプランを発掘できました。o(^o^)o


【詳細】

今回使ったのは、こちらの「エースJTB リゾート&シティ ホテルプラン」。




予約センターや店舗経由で予約できるプランです。

いろんなラグジュアリーホテルの滞在プランが、ゆっくり滞在する事を楽しめるような内容で販売されていて、どこのホテルにするか迷いましたが、せっかく平日に滞在するので、平日のオフィスビルの豪華な都会夜景を楽しめそうなところを・・・と考えたのが、マンダリンオリエンタルホテルでした。

そのページを開いてみたら・・・ををを!

1.1名1室料金の設定がある♪(2名分の料金を払うよりは安い)
   しかも、料金カレンダーをみると、3月中旬であっても、閑散期と変わらない料金で泊まれる!



2.1日4室限定で、最低ランクの客室の料金に+100円で、3段階のアップグレードが受けられる!



  そう、このホテルの客室は、スイート未満では、現在、下記の4つの客室種類があり、そのうち ★印をつけた3種の客室について、今回の宿泊プランが販売されていますが、

  1.) デラックス ルーム★ 30-36F 50平米、シティ
  2.) デラックスプレミア ルーム★ 32-36F 50平米、スカイツリー
  3.) デラックス コーナー ルーム 33-36F 50平米 東京湾 または シティ
  4.) マンダリン グランド ルーム ★30-36F 60平米 皇居、新宿方面

※注:JTBさんのパンフレット上で「プレミア グランド」・・となっているのは、「マンダリン グランド」と同じ客室です。呼び方がホテルとJTBさんで異なる理由は不明ですが。

  申し込みの早いもの勝ちにて、この「デラックスルーム」の料金(1室1名1泊\50,400)+100円で、「マンダリン グランドルーム」に滞在できるプランがあるのです。幸いにして、希望の日は・・・まだ枠が空いてました♪


そして・・・



3.もともとこの宿泊プランは、14時までのレイトチェックアウトのプランなのですが、
  2週間以上前に予約すると、さらに13時からのアーリーチェックインが可能の特典がプラスされます。
つまり、25時間滞在が可能!o(^o^)o

  今回の予約は、幸いに2週間以上前でした。

4.滞在日前後の15日以内に、誕生日や結婚記念日の場合、季節のフルーツ一品を提供

  今回は、誕生日間近のチェックインでしたので、予約時に自己申告しておきました。(^^;

5.滞在を始めてから気が付いたのですが、プランは「朝食付き」でした。

  レストラン「ケシキ」で、エナジーブレックファースト 4200円相当
  インルームダイニングで、エナジーブレックファースト 4200円相当
  ラウンジ「オリエンタルラウンジ」で、パワーブrックファースト 3800円相当

  ・・・3つの選択肢があり、インルームダイニングの場合は、この朝食が24時間いつでもオーダー可能となってました。

6.予約を入れてみたら、エースJTBの特典で、六本木ヒルズ展望台&森美術館の入場券やら、ドリンク券やらがついてきました。

7.今回のパンフレット&宿泊プランには、泊まってみたいと考えている「デラックスコーナールーム」を予約できるプランがありませんでした。

  そこで、考えたのが「ダウングレードリクエスト」。
  デラックスコーナールームは、今回予約出来た「マンダリン グランドルーム」よりも客室ランクがひとつ低い  客室になりますので、リクエストベースにて、2泊目を、「マンダリン グランドルーム」の予約の料金据え置きで「デラックスコーナールーム」へダウングレードをリクエストしてみました。

当日までリクエストベース扱いではありましたが、幸いにして、客室の空きに余裕があったのか、ダウングレードOKとなりました。

  結果的に、下記のお部屋に、25時間滞在で、朝食付きで、計\101,000.-で滞在する事ができました。
  1泊目:マンダリン グランドルーム(キング、西側)
  2泊目: デラックスコーナールーム(キング、東南側)

どちらもこれまで、「泊まってみるなら、このお部屋」と思っていた客室タイプで、手が全く届かなそうな価格でしたので、旅行券をつかってうまく予約が出来て、良かったです。

実際に滞在してみたら、2日目からちょっと天候不良&視界不良な日も混じって残念な部分もありましたが、それでも滞在中に(レストランの窓から望んだ方角も含めて)4方向の景色を楽しむ事が出来、とても良かったです。(^^)

今回、2つの客室を泊まり比べて思ったのは、私は、やはり西側の眺望の客室が好きかも〜と。
その詳細は、また別な記事にしようと思います。

--------------------------------------------------

ところで、あっという間に、桜の季節になりましたね。
昨年、都内の桜めぐりを楽しんだばかりだというのに、何度時が経つの早いのでしょう!

以下の写真は、昨年撮った、桜並木の写真。




この桜並木は、東京駅八重洲北口からすぐのところから日本橋方向へと繋がる「八重洲さくら通り」のもので、ソメイヨシノが約150本もあるのです。

そこから見上げると・・・シャングリ・ラ東京が見えました♪



ここは、都内でも有数の「夜桜」を楽しめるスポットでもありますね。
仕事が忙しくてなかなか桜を観に行けない・・なんて時も、ここは夜遅くまで桜がライトアップされているので、会社帰りにふらりと立ち寄れていいですね。(^^



今年も寄ってみようかな。(^^
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -