What's New?@私のホテル滞在記♪

〜 更新情報 & ひとりごと集 〜

※掲載されている写真の無断転載・無断流用を一切禁止いたします。

[プチ旅行記] 沖縄本島&宮古島から ただいまー 2009年05月02日(土)

  旅行先を沖縄・・と公表以来、皆様からゲストブックへ沢山の書き込みをいただき、ありがとうございます。m(__)m
皆様の沖縄への関心の高さの程が伺えますね。(^^

月曜日の深夜に帰宅し、火曜日より職場に復活して、ちょっと忙しくしておりました。
今年はカレンダー通りの出勤ですので、ようやく私も5日間のGWに突入しました。\(^_^)/

さて・・・約半月の休暇を使い、沖縄本島と宮古島を旅しながら遊び呆けておりました。(^^)
旅行中、雲が広がっている日も多かったですが、それでも沖縄は、すでに初夏ということもあり、油断して土方焼けしてしまいました。(^^;

初夏なので、とあるビーチでは、海開きの前夜祭で、こんなイベントも砂浜で楽しんできました。(^_^



今回の旅行は、最初の3泊4日を除き、残り(12泊)は完全なひとり旅。

職場から旅行券とまとまった期間の休暇+代休をいただく機会に恵まれたのですが、担当業務の年間スケジュールの都合上、あいにく自分が同僚に大きく迷惑をかけずに休暇を取得できそうなのは4月中旬頃。
しかし、周囲は仕事を持っている人がほとんどなので、半月近くの全期間を付き合っていただける旅の相棒を見つけるのは難しい・・・という事で、

1)最初に旅行社主催の沖縄旅行の添乗員付き観光ツアーに参加し、本島で行きたいところを一気に周遊してしまう。
2)ひとり沖縄に残って、残りはのんびりペースで、各地のホテルで、主としてリゾート地の滞在を楽しむ。

・・という方法をとり、観光ツアーの方だけ、GWのミラコスタ2泊を一緒に滞在する予定だった人を誘っちゃいました。(^^;

旅行社主催の観光ツアーでは、以下のような沖縄本島の北部〜南部までいろいろな場所を、3泊4日の間に効率よくまわれました。

(1)万座毛
(2)琉球村(道ジェネー見学)
(3)古宇利大橋・古宇利島
(4)海洋博公園(美ら海水族館・エメラルドビーチ・熱帯ドリームセンター)
(5)おきなわワールド(鍾乳洞・スーパーエイサー見学)
(6)カフェくるくま
(7)ニライカナイ橋
(8)新原ビーチ(グラスボート乗船)
(9)ひめゆりの塔
(10)沖縄平和祈念公園
(11) 首里城公園・守礼の門
(12)那覇・国際通り近くに宿泊、翌日昼まで自由。(島唄ライブや朝の市場巡りなど)

ツアーは、時間配分もよく練られていて、特に、海洋博公園では、閉園までの最大約5時間の自由見学が可能でしたので、美ら海水族館でも、閉園間近の空いている時間帯に、カフェの席から窓越しにジンベイザメやエイを眺めながら、本当にのんびりできて、いいツアーでした。



そして、そこからは、羽田空港に向かわずに、ひとり旅の開始です。(^_^ ドキドキ

当サイトからもリンクさせていただいている「トラベルシューティング -旅・島専科」にて、ぴょんすけさんの沖縄離島ののんびりとした離島旅行記などを何度も拝読して、沖縄ひとり旅に、憧れてもいたんですけどね。

ひとり旅の滞在先としては、初めての沖縄旅行なので、ベタに「オーシャン&ビーチフロントで且つプールビュー」にこだわったホテル&客室を選んで予約しました。
(例外的に、ラグナガーデンホテルだけは、琉球海炎祭の会場の近く・・・という事で予約しましたが。)

あとは、宿泊プランに1名利用プランがあるところ(=1人客でも、ホテル側も対応が慣れていそうなところ)というのも、選択のポイントでした。

★ホテル日航アリビラ(3泊)
★ラグナガーデンホテル(1泊)
★ザ・ビーチタワー沖縄(1泊)
★ザ・ブセナテラス(3泊)
★宮古島東急リゾート(4泊)


プールビューにもこだわったのは、夜になっても、客室の窓外が真っ暗にならないから。(^^;
この選択は正解だったように思います。夕方〜夜まで夜景も楽しめました。

また、リゾートホテルがそれぞれ3泊以上になっているのは、各地でゆっくり過ごす為というのもありますが、「沖縄は日本一晴天率が低い」という事を事前に学んでいたので「とりあえず3泊すれば、滞在中少しは晴れ間に出会えるかもー?(^_^?」という作戦でもありました。

結果的には、この作戦は見事あたったようで(今年の4月中旬は、例年よりも天候が不安定なようでした)、宮古島だけは天気がしばらく安定せずに当初計画の3泊→4泊と1泊追加せざるを得ませんでしたが、何とかそれぞれのリゾート地で「晴天」下の綺麗な海を見る事ができました。
(延泊が発生してしまった為、「日曜日に帰宅して、月曜日には1日休養をとって火曜日から出勤」という当初の予定は、月曜日の真夜中に帰宅して火曜日早朝から出勤・・・とハードなものになりましたが。(^^;)

どこのホテルに居ても、それぞれの独特な雰囲気や景色にすっかり魅了されました。
(ちなみに、ラグナガーデンホテルでは、客室のバルコニーから野球場が見えて・・・・春の高校野球地区選抜大会の試合と応援合戦を、遠目に楽しんじゃいました。(^^;)


▼こちらがホテル日航アリビラ
ホテルの敷地内のどこに居ても、絵葉書になりそうな素敵な南欧風の建物&風景が楽しめました。
目の前のニライビーチの海もとても綺麗ですねー。海ガメが産卵にやってくるとか。
滞在中、サイクリングや三線教室も楽しめましたー♪



▼こちらが ザ・ブセナテラス
今回は特に客室の位置に恵まれ、バルコニーの居心地がとても良く、旅行中一番ホテル内でのんびりしちゃったところです。右上と左下の写真は、バルコニーで椅子に座りながら撮りました。
毎日、プールサイドでは、夕暮れ時にサックスの生演奏があって、とても癒されました〜。



▼こちらが、宮古島東急リゾートホテル
ホテルの目の前に広がる、与那覇前浜は砂も海もすばらしく綺麗で、裸足で散策するのが楽しいビーチでした。
客室のバルコニーからは、刻一刻とめまぐるしく変化する海の色を、感動しながら眺めました。



それぞれのホテルでは、きれいな海やビーチに感激して波と戯れてみたり、沖縄の食材を使った美味しいお料理に舌鼓をうったり、島唄や三線の演奏ライブやエイサーの踊りの見物にはまったり、日本で一番早く開催される夏の花火大会を観覧したりしながら、完全に沖縄にかぶれました。(^^;

宮古島は、天候が不安定(曇ったり晴れたり小雨降ったり強風吹いたり、変化が相当激しかったです(^^;)な為に、旅の最終日になって安定してから、快晴時に訪れてみたいと行き残していた島内各所を、観光タクシーを利用(レンタカーだと道に迷ってる時間が惜しくて)しながら「うりゃー」と気合を入れて、飛行機の出発時間ぎりぎりまで周遊しました。(^^; 最後に綺麗な風景を沢山見れたので、満足してます。
(私が帰ってからの1週間は、晴天続きだったようですが。あうー。)

旅行中、恐ろしい数の写真をとりました(途中、メモリーカードを追加購入するハメに)ので、GWの間に少しでも写真の整理ができればと思います。プチ滞在記だけでも、早めに公開できれば・・・と思います。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -