What's New?@私のホテル滞在記♪

〜 更新情報 & ひとりごと集 〜

※掲載されている写真の無断転載・無断流用を一切禁止いたします。

[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル丸の内 その1 2009年02月01日(日)

  さて、お正月クイズ、ついに3名様の正解者がでました。\(^_^)/

そうです、正解は、「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」でした。
ワインラベル上の「EKKI」の文字や、新幹線の線路沿いの客室・・・のヒントで、気づいていただけたようですね。(^^)



こちらには、2008年の年末間近な時期に滞在しました。

予約を入れたのは滞在当日の、お昼前・・・とかなり直前でした。

実は、その前日、ホテルミラコスタのハーバービューの客室で1泊を過ごしたのですが、キャンセル拾いができれば2連泊したい・・と考えておりました。
しかしながら、ずっと予約満室状態が続いており、最後まで2泊目の予約はとれずに終わりました。(^^;
そんなわけで、2泊の外出のつもりで家を出てきたので、さてもう1泊はどちらにしましょう・・・と、チェックアウト時間が近づいてきた頃、パソコンを広げて、次の宿探しを開始しました。(^^;
  • 2008年最後の1泊なので、快適に過ごせそうな客室空間(ラグジュアリーホテル)にしたい。

  • 前夜、ほとんど睡眠をとっていない(※1)ので、今回の滞在では、快眠ベッドで長時間睡眠をとりたい。

  • 長時間睡眠・休養が目的なので、今回は、客室からの夜景にはこだわらない。
    (綺麗な夜景があるところは、なかなか寝付けなくなるから、除外した方が良いかも。)

  • 舞浜駅からのアクセスが、不便なところは避けたい。


※1)ディズニーシーでは、カウントダウンイベントのリハーサル等を夜通しやっており、ついつい客室の窓からその様子を長時間見学してしまいました。(^^;

そこで、当日の空き検索を行いながら、滞在先候補としてあげてみたのが、フォーシーズンズホテル丸の内



以前、このホテルに滞在されたゲストの方から、ゲストブックに

> 特筆すべきはベッド!都内のホテルでは一押しですっ(≧∇≦)
> フワフワの寝心地なのに全然腰が痛くならず朝までぐっすり。
> 疲れもすっかり取れて本当に気持ちのいい目覚めでした〜。


という情報の書き込みをいただいていたのを、よく覚えていたからです。

そんなわけで、「快眠ベッド」&「ラグジュアリーな客室空間」&「夜景の評判はそんなには聞かない」・・・・という事で、こちらのホテルにしてみましょう・・・と。

しかし、どうせこちらのホテルに泊まるなら、線路側に面する客室に泊まってみたいわーと、まずは、ホテルで宿泊予約係にさぐりの電話を入れてみました。(^^;

その結果、当日の客室のアサインには余裕があるようで、これから予約を入れても、線路側のアサインは可能・・・という事でした。そのまま宿泊予約をお願いいたしました。

客室は、一番ランクの低い「スーペリアキングダブル」で、素泊まりで1室4万円台の料金でした。




ホテルは、東京駅八重洲口側の、JRの線路と外堀通りの間に位置していました。
(なぜ、ホテル名に「丸の内」とつくのか、本当に謎ですね。)

ホテルのすぐ近くには、大規模な書店「八重洲ブックセンター」があり、本好きにも嬉しい立地です。

今回は、舞浜駅から東京駅まで京葉線に乗り、ホテルに向かったのですが、意外に思ったのが、京葉線のコンコースからアクセスすると、ホテルの場所が、とても近く感じられた事。

東京駅の八重洲南口、中央口、北口の改札などからホテルへアクセスするのに比べて、京葉線のコンコースから直接外に出られる「京葉地下八重洲口」改札から出ると、通路&エスカレーターがホテルが入居するビル「パシフィックセンチュリー丸の内」に直結していて、距離がとても近いのです。
(駅改札から通路を通ってビルの地下1階に到着したら、そのまま飲食店街の中ほどにあるエレベータを利用すると、ホテルのレセプションデスクやロビーのある7Fに直接、雨に濡れずにアクセスできます。)

そんなわけで、ディズニーリゾートを利用する時の都内の宿泊先としても、このホテルは便利かもーという印象を新たに持ちました。(^^)

以下の写真は、ビル脇にある、ホテル専用エントランスへの通路入口。
オフィスやショップ、レストラン街(隣のビルと合わせて、約15の飲食店が入居)とは別に区切られた専用スペースとなっていました。



歩みを進めていくと、こじんまりとした車寄せのあるエントランスに到着しますが、そのエントランス脇には、昼間は3台の自転車が停められてました。



これらは、レンタサイクルなのだそうです。
ホテルに滞在しながら、日比谷公園や皇居付近に向かって、すいすいと自転車を走らせるなんて事、出来たら気持ちいいのでしょうね。(^^

そして、スタッフに迎え入れられエントランスから、天井の高い空間となっているロビーへ。



矢印の先には・・・・振袖を着て、おめかし中の、カワイイくまちゃんが。(*^_^*)



フォーシーズンズホテル丸の内の「丸の内ベアー」だそうです。
(恐らく、カシュベアの特別バージョン)

ホテルのスパの入口前のショップでは、親子(父・母・息子・娘)で飾ってありましたが、客室内でも息子バージョンがラッピングされた状態で、売られてました。(7350円)

ホテルのレセプションデスクは、7Fにありましたので、まずはチェックインの為に7Fへと案内されました。そこにも小さなロビーがあったり、レストランEKKIや、スパ、ショップなどがありましたが、「今は人も多いし、後でまた写真を撮りにこようかしら?」と思っているうちに、チェックアウト時以外立ち寄る事なく、滞在が終わってしまいました。(^^;
そんなわけで、写真は残ってませんが、7Fのパブリックスペースも、とても素敵な内装デザインの空間でした。

そして、次は客室へと案内されました。

こちらにつづく
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -