What's New?@私のホテル滞在記♪

〜 更新情報 & ひとりごと集 〜

※掲載されている写真の無断転載・無断流用を一切禁止いたします。

[プチ滞在記] 名古屋のホテル夜景 2008年11月30日(日)

  前の記事から続く・・・

・・・というわけで、久々に、名古屋に滞在してきました。
実は京都に日帰りの用事が出来、どうせなら、出かけたついでに名古屋に滞在しちゃえ〜・・・と。

名古屋の滞在経験は2度目になりますが、今回は主として市内での散策をのんびり楽しみました。(^^)
名城公園、徳川園、東山動植物園、栄、名古屋駅周辺など行きましたが、どこも少し紅葉が始まっている感じで、良かったです。

そして、ホテルは、今回は2ヶ所(どちらも初)滞在しました。

★ウェスティンナゴヤキャッスル:1泊





名古屋城の目の前に建つホテルです。
滞在中は、名城公園の散策等を楽しみました。

★名古屋マリオットアソシアホテル:3泊


※左側の棟の15階以上の部分がホテル



名古屋駅の駅ビルの真上にあり、新幹線を利用するのも、市内でおでかけするのもとても便利な場所にありました。

どちらのホテルも、特別フロアの滞在です。




・・・で、どちらのホテルも、とても快適に過ごす事ができ、いろいろと(いい意味で)印象に残る事が多かったのですが、中でもとて心に残ったのは、「客室からの眺望」。(^_^
特に夜景は、どちらも、寝てしまうのがもったいなくなるほどの、本当に見事な夜景でした。

■ウェスティンナゴヤキャッスル

目の前にドーン!と名古屋城が!



今回は、一休.comにて、「スィート早割21」という宿泊プランにて、定価の7割引近く・・の破格のお値段で出ていた「キャッスルスイート」に滞在しました。

その為、ベッドルームのみならず、リビングルームからもお城はよく見えました。

昼は、少し紅葉も始まった名古屋城の景色を楽しめました。



ベッドルームとバスルームの間の壁は一部にガラスの窓があり、そんなわけでバスルームからもガラスの壁越し&ベッドルーム越しに名古屋城をみることができました。



夜は、名古屋城がライトアップされて、より美しい姿が浮かび上がり、うっとりとしながらみとれておりました。



明け方は、朝焼けに染まった空をバックにした名古屋城の風景を楽しめました。





■名古屋マリオットアソシアホテル

こちらのホテルは、円柱に近いかたちをしていて、あらゆる方向に客室が配置されてますが、今回滞在したのは、超高層階の末尾9番の西側寄りの客室でした。



昼間は、「一面に広がる抜けの良い景色」というだけで、ランドマークとなるものがほとんどないので、特に景色としてこれといった楽しみはないのですが、それでも近くに高い建物が一切ないので、終日カーテンを開け放して置く事が出来、開放感を感じながらくつろげました。



一方、夜になると、絶景部屋だと思いました。







街灯の点光が多いのですが、空が澄み渡って適度に風が吹いていると、遠くの方の点光は星のようにキラキラときらめいているように見えて、空が真っ暗になってからも、本当に美しく感じました。
真っ暗になってからの夜景の見え方は、とても写真では表現しきれないなー・・って思いました。

実は休日滞在なので、夜景は地味になると思っていたのですが、特に空気がシャキーンとして澄んでいるこの時期は、夕暮れから明け方までこの点光の美しさが持続していて、なかなか寝付けませんでした。



窓のヘリには、このように幅広な枠があって、そんなわけで、滞在中は何度もこの窓枠に体育座りし、窓に寄りかかり、飲み物を持って、まどろんでおりました。(^_^

コンシェルジュフロアの専用ラウンジは、今回の客室とは反対の東側に位置しており、ラウンジは階数も36階・・・と高さが違いましたので、滞在しながら2種類の景色+高さを楽しめました。

そして、ホテルの外に出ると、ホテルが入居する「JRセントラルタワーズ」にて、ライトアップな催し物をやっていて・・・本当に素敵な日々を過ごせました。




他にも、快適な客室や専用ラウンジについても、改めて別の記事でご紹介したいと思いますが、とにかく2ホテルともに、眺望だけでも、とても気に入りました。
まだ、名古屋近辺で、行き残したところもあります(香嵐渓やなばなの里など)し、また、空気が澄んでいる季節に、この2ホテルに滞在しに出かけたいですね。o(^o^)o
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -