What's New?@私のホテル滞在記♪

〜 更新情報 & ひとりごと集 〜

※掲載されている写真の無断転載・無断流用を一切禁止いたします。

[プチ滞在記] セレスティンホテル (その1) 2008年05月03日(土)

  ・・・・というわけで、プチ滞在記の連載予告の書き込みをご覧いただいたゲストの方から、さっそくゲストブックへ、ホテル名を言い当てる書き込みをいただきましたが、今回は、セレスティンホテルのデラックスコーナーツインのプチ滞在記です。(^^)



さて、そのセレスティンホテルの各フロアの4隅に配置されている、デラックスコーナールーム。
(下のフロア図では、末尾 07番+25番+43番+60番の客室)



45平米の広さがあり、2方向に窓があり、比較的宿泊プランの価格もお手頃・・・という事で、以前から宿泊先として興味は持っていたものの、昨年秋までは、予約を入れる事を敬遠しておりました。

その理由は、以下のような点で、「45平米の広さのわりには、少々物足りない客室仕様かも?」・・とも思っていたからなのでした。

  • バスルームの仕様:
    バスタブとシャワーが別になっていない。

  • 客室内の動線:
    ベッドルームの奥行きとベッドの長さの関係で、窓辺にある通路が狭く、客室の入口付近から奥側との間が移動しづらそうに見える?

  • テレビ:
    客室サイズの割には、画面サイズが小さく、配置場所も・・・

  • ライティングデスク:
    他の客室と同じものが置いてあり、机の面積が小さい。





しかし、このホテル、驚いた事に、開業5年目・・・と、とても早いタイミングで、昨秋、全客室の改装を実施されたようです。

特に、デラックスコーナールームについては、室内の間取りの変更工事まで行ない、内装や家具も大胆に変更して、全く違う雰囲気とくつろぎ感のある客室へと再生させたようです。
また、ダブルベッド仕様の客室のニーズを反映し、これまでは全室(?)ツインベッド仕様にしていたのを、今回の改装後には、半数をダブルベッド仕様にしたようです。

そんなわけで・・・・先日、デラックスコーナーツインに滞在する事になり、客室に入った時、あまりの変わり様に非常に驚きました。(改装前の客室内の様子は、ネット上に公開されている、宿泊者の滞在レポなどで観ておりました。)

その様子を、数回の連載にしてみようと思います。(^^)



まずは、客室・・・に入ると・・・



そこには、観葉植物と共に、ダイニングも可能な2人掛けのデスクが配置されていました。



ペンダントライトもあって、デスク周りは、ちょっとオシャレな感じに。



ちなみに、改装前は、


※以前セミダブルルームに置いてあった、ライティングデスク

これと同じサイズのデスクと椅子一脚が、壁に向けて置いてあったようです。



新しいデスクは、どっしりとした安定感があり、質感もよく、パソコンワークなどをするにも高さがちょうど良く、また2人でお食事もできる、使い勝手の良いものになっていました。
LANケーブルが備わっており、ネット接続は、プライベートIPが無料、グローバルIPが有料(約1500円)となっていました。

そして、テーブルの脇には、



ONKYOの iPod再生&充電/CD再生/FM&AMラジオ/目覚まし機能が備わったCDチューナーアンプ。

以前、横浜ロイヤルパークホテルの客室にも置いてあって、滞在中とても便利に使用していたものです。

今回も、iPod Nanoを持参していたので、滞在中、好きな音楽に包まれるように、くつろげました♪



このように、セレスティンホテルオリジナル曲1曲を含むインストゥルメンタルの音楽CD(購入可)が、試聴できるように置いてありました。

連載その2へつづく
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -